不動産,買取,仲介手数料不要

買取査定はこちらから

3大メリット

メリット1 メリット2 メリット3 メリット4 メリット5 メリット6

最短3日で売却可能
(現金化できる)

不動産を売却をする際、仲介方式と買取方式があります。
仲介方式とは不動産会社が売主に代わって広告宣伝し、買主を探す方法です。これは高く売れる可能性がある反面、いつ売れるか分からないという不安があります。
また、購入希望者が住宅ローンを利用されることが一般的ですので、購入者の住宅ローン審査に1、2ヶ月かかったり、住宅ローンが通らなかったりして時間がかかってしまいます。
「住み替えで新しいマンションを購入したいが、いま住んでいるマンションを売れないと購入しづらい」
「親から相続で住宅を譲り受けたが、兄弟で誰も住む予定がなく分割するため現金化して明確に分けたい」
上記のように、早期に売却することを優先する場合は、不動産買取方式をご利用下さい

近所に知られることなく
売却できる

不動産を売却する際、ご近所に知られたくないお客様は多くいます。
「離婚が原因で売却するので、チラシなどで広告されたくない」
「住宅ローンの支払いが厳しくなって売却するので、近所には知られたくない」
「でも売却してからでないと新しい新居に引越しできない」このような場合、仲介方式だと一般的には近隣にチラシを配布し、 ホームページで広告することで買主を探していきます。
買取方式の場合は当社が即時に買取るため、買取り前に近隣に広告することもないため、近所に知られることもありません。

瑕疵担保責任など
アフターフォローが必要ありません。

一戸建てやマンションを仲介で売却する場合、売主様には瑕疵担保責任といって家の傾きやシロアリ、 給配水管の故障など売買時に外部から発見しにくい欠陥については売却後も責任をもつ必要があるのが一般的で、そのトラブルは多くあります。
その場合、売主と買主が話し合ってどちらが修復するのか決めていかなければなりません。
費用が発生することなので、どちらも譲らない場合は最後は裁判になるケースもあります。
相続、離婚、住宅ローン返済困難などで売却する場合、売却後に瑕疵があったからといって簡単に瑕疵担保責任に伴う費用を支払うのも難しいものです。
また、売却して他県へ引越ししている場合は、買主と話をする時間もかかります。
フジ住宅が買取る場合、売主様には瑕疵担保責任は発生しませんので、売却後も安心です。

案内協力なしでOK!
ストレスフリー♪

一般的に仲介で売り出した場合、チラシ、SUUMO、各不動産会社のホームページとあらゆる媒体で告知して、 買主候補を探します。そして興味ある何組もの買主候補に家の中を見ていただくことになります。 また興味本位でご近所の方が見にこられることも。 ほとんどの場合、買主候補の物件案内は土曜日、日曜日になり、その際は在宅しておかなければなりません。 また、すでに引越ししている場合は、そこに立会いすることも必要なことがあります。 フジ住宅の買取りであれば、お客様から当社が買取りし、お客様が引っ越してからの販売ですので、そういう手間が一切なくなります。

売る側・買う側両方の
仲介手数料不要!

仲介業者を通じて、おうちを売却すると、「仲介手数料」が必要になります。 仲介手数料は売買価格×3%+6万円+消費税です。例えば、2000万円の物件だと712,800円(税込)の仲介手数料が必要となります。 フジ住宅が売主様と直接お取引いただければ、フジ住宅が買主になるので仲介手数料は不要です。 売主様にもお得ですが、実は仲介業者を通してお売りいただく場合、売主様だけでなく、買主である当社も仲介手数料を支払わなければなりません。 直接お売りいただくと、当社にもメリットがありますので、そのぶん高く買取らせていただきます。

引き渡し時期は
ご希望にあわせます。

通常の仲介による売却で売主様が困ってしまうことのひとつに「お引渡し」があります。
「早くしてほしい」「ローンがなかなかとおらないから待って欲しい」など、購入希望者の都合があり、もちろん売主様にも都合があります。
買取の場合、当社は売主様のご都合を第一に考え、できるだけお引渡しの時期をご希望にあわせます。例えば半年先の引越しや1年後の転勤でも大丈夫です。

お急ぎのかたはお電話で

成功事例

必見!お客様の成功事例1

息子さん夫婦との同居が決まり、長く暮した家を売ることになったN夫妻。 「古いから売れない」と心配されていましたが、フジ住宅の買取をご利用いただきとても喜んでいただきました。 家の中を片付けたりする必要もなく、面倒がなくて助かった・売ったあとの心配がなくて安心されていました

必見!お客様の成功事例2

相続した家を売却して、新しい家の購入を考え始めたF夫妻。 新しい家のことばかりに夢が膨らんで、相続した家をどうするか、まだその家にローンが残っていたことにお悩みでした。 フジ住宅に相談にこられ、買取を利用することに。売却したお金で残ったローンを完済し、余ったぶんを新しい家の資金にまわせました。 いろいろな手続きにご不安のようでしたが、フジ住宅の買取サポートにご満足いただき、新居で新しい生活を始められています。

※画像は全てイメージです

失敗事例

必見!不動産売却の失敗例

これから売却をお考えのみなさまへ。3分だけ時間をください。これから記する2つの失敗例を読むだけで、あなたにとって最も良い仲介会社や買取会社が見つかるかもしれません。不動産は非常に大切な財産です。是非、下記の失敗例をお読みください。

1つ目の失敗例です。
結婚が決まり、独身時代に購入したマンションを 売却することになったAさん。 少しでも高く売りたいと、ネットで複数の業者に 査定をしてもらいました。その中で一番高い値段をつけた仲介業者に 仲介を依頼しましたが、この業者は、ホームページに掲載するぐらいで 結局なかなか売れず、値下げをし、さらに購入希望者から値引きの 交渉がはいり、結局時間をかけたのに、相場より安い価格で売ることに。

2つ目の失敗例です。
春に転勤が決まって、自宅を売却して頭金にして 転勤先で新居を購入しようと考えたBさん。 急いでいたので相場価格より安かったけれど、仲介で 購入希望者が見つかり契約しましたが、購入希望者 のローン審査が通らず解約に。次の購入希望者はなかな 見つからず、転勤に間に合わず単身赴任に。、

代表的な売却の失敗例を2つあげましたが、失敗例はこのほかにもさまざまです。

早く物件を売却したい場合
不動産売却には仲介という売却方法のほかに、「買取」という方法があります。
是非、一度お問い合わせください。

→買取査定はこちらから

買取査定はこちらから